ダ・ヴィンチ・コード

ここでは、ダ・ヴィンチ・コード に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダ・ヴィンチ・コード  おススメ度★★★★☆

 
ダ・ヴィンチ・コード(上)    ダ・ヴィンチ・コード(下)
    ダ・ヴィンチは、               
          その微笑に、何を仕組んだのか。


 ダ・ヴィンチ・コード公式サイト

話題になりすぎてて見に行く気がしなかったのですが、見てみたら面白かったです。

サスペンスとかはあまり観ないほうなので、さくさく解けていく暗号がなんだか気持ちよかった。

途中先が読めたりするところもありますが、それも許せます。

ちょうどキリスト教の事や、宗教的な絵画についてちょっとだけ授業でならっていて興味があったので、

さらに面白かったです。

宗教にまったく興味がない人はもしかしたらおもしろくないかも。


モナリザの絵がかなり前面的に出てますが、映画にはあまり出てきません。

小説には出てきてるのでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ユカさんへ 青い彗星より
どんな本なのかすごく気になっていたのですが、映画で見たらかなり楽しめました。宗教問題は難しいけどイエスが神でなく人間だとしたら物議を醸し出すでしょうね・・ましてや子孫までいたとすると大変なことですよね。本当にダヴィンチが絵に残そうとしたのかも疑問ですが・・・
確かにモナリザはあまり出ませんが
最後の晩餐は、あの伯爵が言ってた本当の意味があるのか知りたいですね。
2006/06/07(水) 17:30 | URL | 青い彗星 #-[ 編集]
>>青い彗星さん
子孫が居たら、すごいことですよね。
でも、イエスが本当に実在したとしたら、私は神じゃなくて人間だと思うなぁ。
普通に考えたらそうなってしまうし、子孫が居てもおかしくないと思うんですが、やっぱ、キリスト教徒の人はそうは考えんないんですよね。
宗教って奥が深いですね!w
2006/06/14(水) 23:23 | URL | ユカ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fantasista2010.blog41.fc2.com/tb.php/36-352dc7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
   PORTER_ZOZOTOWN
■ZOZOTOWNUNITED ARROWS, BEAMSも出店!今話題のショッピングサイト「ZOZOTOWN」

■i-podのお店 Apple Store ■ペット用品のお店 GREEN DOG ■時計のお店 スウォッチ e-store    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。